初心者ブログ運営

【ブログを始める前に】初心者ブロガーがエックスサーバーにWordPressをインストールする際に最低限やったこと

2020-04-28

  

前回の手順により、ついにエックスサーバーを契約し、自分だけのドメインも登録されました。

いよいよWordPressのインストールですが、その前にいくつかやっておくべきことがあります。

 

お名前.com

 

エックスサーバーで独自SSL設定

…(・・? は? SSL?

私も最初、なんのことだか意味が分からなかったので調べたところ…

SSL証明書とはWEBサイトの所有者の情報、送信情報の暗号化に必要な鍵、発行者の署名データを持った電子証明書です。SSL証明書には主に下記二つの役割があります。

◎証明書に表示されたドメイン(サーバ)の所有者であることの証明

◎ブラウザとウェブサーバ間でのSSL暗号化通信の実現

これによりサイトの訪問者は『情報の送信先』や『送信する情報が暗号化されること』を確認することができ安心して情報を送ることができます。

引用元:エックスサーバー

要は、自分のサイトのセキュリティーを強化するためにやっておくべきことみたいです☆

SSL証明書にも種類があるようですが、今回はエックスサーバーが無料で提供している独自SSLのご説明です。

まお
これによって、自分のサイトのURLの最初が http:// ➡ https:// へと変化します。

 

まず、サーバーパネルにログインします。

SSL設定を選び、新しく登録したドメインを選択します。

独自SSL設定追加タブを選び、確認画面に進み、独自SSL設定を追加する(確定)

これでエックスサーバー側に独自SSL設定が追加されました。

*設定が反映されるまで最大1時間かかる場合もあるようです。

 

エックスサーバー

 

エックスサーバーにWordPressをインストール

 

いよいよ、WordPressをエックスサーバーにインストールします。

サーバーパネルに戻り、WordPress簡単インストールを選択 

新規登録した、独自ドメインを選択したら

WordPressインストールタブを選び、必要事項を入力

入力方法

参考

サイトURL:そのまま入力なし

ブログ名:決まっていれば入力しておく。あとで変更可

ユーザー名:WordPressにログインする時のもの

パスワード:WordPressにログインする時のもの

メールアドレス:WordPressに登録するメールアドレス。

キャッシュ自動削除:ONのままでOK

データベース:『自動でデータベースを育成する』を選択

必要事項を入力したら、確認画面に進み、間違いなければインストール(確定)

完了画面が出れば、インストール完了です☆

 

WordPressで登録済のURLの変更

 

先ほどの画面のURLから、設定したWordPressのユーザー名とパスワードでログインしてみます。

すると、WordPressのダッシュボード画面になります。

設定一般を選択

まお
エックスサーバーのURLをSSL化しているので、WordPressのURLも http:// ➡ https:// へと変更します。

WordPressアドレスサイトアドレスSを付けたら、変更を保存します。

これで、サーバーとWordPress両方のURLが https:// になりました。

エックスサーバーで http:// ➡ https:// へのリダイレクト設定

合わせて、もしURLを間違って http:// とタイプされたり、リンクを張られたりした時に、正しいURL(https://)に導くための設定をエックスサーバーで行います。

サーバーパネルに戻り、.htaccess編集をクリック。

新規登録したドメインを選択し

.htaccess編集タブを選ぶ

.htaccessの先頭に下のコードをコピペして確認確定

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

詳しくはエックスサーバーのサイト

注意ポイント

ここで既存のコードを消したりしてしまうと、ブログが正常に表示されなくなる恐れがあるので、追加コードをペーストする前に、コピーを取っておきましょう。

これでリダイレクト設定の完了です。

試しに http:// から入力してみて、ちゃんと https:// のURLに繋がるか確認してみてください。

無事、自動的に変換されれば、リダイレクトの設定は成功しました☆

まお
もしエラーが出たら、一度文字列を元に戻し、再度上のコードをコピーしてみてください。

WordPressでパーマリンクを設定する

 

パーマリンクとは、それぞれの記事のURLになります。

URLをわかりやすく整理するためにも、記事の名前(postname)を英語で付けた方がおすすめのようです。

先ほどの手順で、WordPressのダッシュボード画面に戻ります。

設定パーマリンク設定を選択

登録名を☑し、利用可能なタグの中で %postname% をクリックすると赤枠のように反映されます。

変更を保存します。

以上で、パーマリンク設定の完了です。

 

楽天

 

まとめ

 

今回は、初心者ブロガーの私が、WordPressをインストールする際に最低限しておいた方が良いと思う設定方法を、順を追ってご紹介しました。

エックスサーバー独自SSL設定

WordPressをエックスサーバーにインストール

WordPress登録URLの変更

エックスサーバーのリダイレクト設定

WordPressのパーマリンク設定

 

以上を設定しておけば、とりあえず基本はカバー出来たのかな、という感じです。

 

この後は早速ブログ作成に取り掛かれるわけですが、私はスーパー初心者🔰ブロガーなので、すがれるものにはすがりたい(/ω\)

というわけで(笑)初心者におすすめとされる有料テーマ”WING(Affinger5)”を購入してブログを始めました。

次回はその有料テーマ”WING(Affinger5)”についてご紹介したいと思います。

  

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

スポンサーリンク

© 2021 ニジブタ