おすすめLGBTQ映画

Netflix海外ドラマ:TRINKETS トリンケットのあらすじとレビュー

 

Netflixの中では、映画を中心に観ているのですが…(ドラマはハマると止まらなくなってしまうので、極力避けてます😅)

やはりLGBT映画のセレクションが限られていることもあり💨 仕方なく、ドラマに手を出してしまいました💦

 

今回、ハマってしまったドラマはこちらです。

 

  

 

トリンケット~小さな宝物~(原題:TRINKETS)

 

 

ドハマりすぎて、2シーズン全話(10エピソード x2シーズン)を観終わるのに15時間かかりませんでした💨 

今日の私の睡眠時間、4時間です…アホ😵😵😵 

  

トリンケット~小さな宝物~ あらすじ

 

全くバックグラウンドが違う3人の女子高校生、エロディー(Brianna Hildebrand)、モウ (Kiana Madeira)、タバサ(Quintessa Swindell)が、”万引き依存症” という共通点をきっかけに出会い、それぞれが抱える家族や恋愛などの問題にぶつかりながらも、励まし合い、助け合って自分のアイデンティティを前向きに捉えていく、という青春ドラマ。

 

 

トリンケット~小さな宝物~ レビュー

 

このドラマにハマれた理由の一つとして、3人は、学校でよくある同じ ”グループ” に属さないような全く違うキャラなのに、それぞれ良い味を出してるんですよね~😊 

 

だから、3人それぞれのストーリーの行方に目が離せない、という気持ちになっちゃいます👍

 

1話が30分ほどなので、停止する勇気がなくてついつい次を見ちゃう…、というのもあるんですが、ストーリー的にも、3人が問題解決のために結構危ない橋を渡るので💦💦 

 

毎回ドキドキさせられるんですよね…😱😱😱

 

私的には、主人公のエロディーの恋愛対象が女性という共感できる部分があったことも、ハマった要素でもあります👆 

 

彼女の初々しい恋愛が、あぁ…そんな気持ちも昔あったなぁ…と、オババ的にはとっても懐かしい感じで…🤭

 

さすがに万引きの部分に共感できるものはありませんでしたが…🙄💦 

 

彼女たちの自由奔放で怖いもの知らずな感じは、若い時の自分にちょっとカブるものがあって好感持てたし、それを自然体で演じる3人がすごく良かったです🎵

 

観た後に、間違いなく前向きになれるドラマです😊👍

 

トリンケット~小さな宝物~ 出演者たち

  

 

 

 

モウ 役のKiana Madeiraさんはカナダ出身の女優さんで、小さい時からディズニーチャンネルやSiFiチャンネルの映画などに出演されているみたいです。

タバサ役のQuintessa Swindellさんは、アメリカ出身の女優さんで、現在は色々な映画やTVシリーズに出演されているようです。

 

3人共に様々な作品に出演されているみたいなので、今後のさらなる活躍に期待です🥰 

  

特に私のイチオシ、主人公エロディー役のBrianna Hildegrandさんは、私生活でも彼女がいらっしゃるみたいで、ますます親近感💕💕💕 

 

仲睦まじそう🥰🥰🥰

 

他にも、『デッドプール』(Deadpool)というマーベル系の映画で、という主要なキャラを演じられてるみたいです。早速、観なきゃ😁💦 

 

ここでは、マーベル映画初のLGBTキャラのネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド役(長っ💦)を演じているようで…

デッドプール2』では、日本の女優、忽那汐里さんと共演もされているようです。

 

トリンケット~小さな宝物~ まとめ

 

今回は、NetflixのオリジナルTVシリーズ、トリンケット~小さな宝物~ についてレビューしました。

 

ストーリーも毎回ハラハラドキドキな展開で、飽きないプラス、1話30分でサクッと見れてるので、ちょっと時間を潰したい方には、かなりお勧めできるドラマでした。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

 

スポンサーリンク

© 2021 ニジブタ