アメリカ生活・移住 移住後の諸手続き

【初めてのクレジットスコア】FICOとは?ゼロスコアからDiscover it Securedカードを6か月間使ってみた結果

2020-05-06

 

前回、クレジットヒストリーがない or 良くない方たちに作りやすいクレジットカード、Discover it Securedをご紹介しました。(記事はこちら

私自身、このカードを毎月使用しつつ、クレジットヒストリーをゼロから構築していったわけですが、あれから6か月が経ったので、クレジットスコアを一体どれくらいアップさせることができたのか、実際のスコアを合わせてご紹介したいと思います。

 

こんな方におすすめのトピック

  • クレジットスコアについて学びたい方
  • 良いクレジットヒストリーを築きたい方
  • 半年でのクレジットスコアの伸びしろを知りたい方

 

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

 

FICO クレジットスコアとは

 

前回説明した通り、クレジットスコアはCredit Bureau(信用調査機関)の代表的な会社、ExperianTransUnionEquifaxなどによって分析、採点されます。

それらの会社がモデルにしているクレジットスコア算出法がFICOスコアです。

 

まお
Discover it Securedカードには、契約から6か月目以降、TransUnionベースのFICOクレジットスコアを無料でチェックできるサービスがあるのですが、今回はそのFICOスコアについてご説明します。

 

FICO (legal name: Fair Isaac Corporation), originally Fair, Isaac and Company, is a data analytics company based in San Jose, California focused on credit scoring services. It was founded by Bill Fair and Earl Isaac in 1956. Its FICO score, a measure of consumer credit risk, has become a fixture of consumer lending in the United States.

引用元:Wikipedia

 

FICO(Fair Isaac Corporation)はカリフォルニア州サンノゼ発祥のデータ分析会社で、FICOスコアは、FICO独自の採点方式で個々のクレジットスコア=社会的信用度を算出しているようです。

この算出法は、アメリカ大手の金融機関も採用しているほど、国内ではメジャーなスコアとなっています。

 

FICOスコア:5つの採点要素

 

以下がFICOスコアが算出される、5つの要素になります。

出典元:myFICO

 

Payment History(支払い履歴) 35%

最も重要な要素になりますが、期日内に遅延なく支払いを済ませている限り、高スコアを維持することができます。逆に、支払いを滞ることが、一番スコアにダメージを与えることになります。

まお
アメリカのクレジットカードは、日本のように最初に銀行口座を紐づけて、そこから引き落としとはならないので、自身で自動支払いを設定することで、支払いを忘れずにすむと思います。
 

Amounts Owed(現在の借入額) 30%

クレジットカードの利用限度額は、個々の財政状況などを踏まえて設定されているのですが、その限度額のうちの利用比率(%)がスコアに影響を与えます。

毎回限度額ギリギリを使うのではなく、だいたい30%くらいが良いスコアを維持するための目安となっています。

まお
私はDiscover it Securedカードなので、最初に1,000ドルをデポジットし(=限度額)、毎月200~300ドルくらい使っていました。
 

Length of Credit History(信用履歴の期間) 15%

これはクレジットヒストリーの年数になり、ヒストリーが長いほど、信用度もアップします。新社会人やアメリカ移住したての私などには不利ですが、同じクレジットカードを長期間持つことで、スコアアップを期待できます。

まお
Discover it Securedは年会費が無料なので、しばらく良いヒストリーを保つためにも持っていようかな、と考えています。

 

Credit Mix(クレジットの種類・構成) 10%

どのようなクレジットカードを何枚持っているか、どんな種類のローンがあるかで財政管理能力があるかの判断になるようです。

ちなみに、審査基準が高い銀行系のクレジットカードなどを持っていると、信用度が上がるようです。

まお
私もあと半年くらいしたら、”本物”でお得なクレジットカードを作ってみようかな、と考えています。

New Credit(新規借入額) 10%

短期間にいくつも新規クレジットカードを作ったり、利用限度額を引き上げたりすると、Hard Inquiryと言って毎回クレジットヒストリーをチェックされ、チェック頻度が高い=リスクとみなされるため、スコアに影響があるようです。

以上のように、FICOスコアはこの5つの要素をもとに、スコアを算出しています。

FICOスコア:スコアレンジ

 

FICOのスコア配分は以下のようになります。

 

それぞれの会社のスコア算出方法によって、若干の違いは生じますが、ひとつの目安とされると良いかと思います。

まお
FICOによると(FICO.com)、この10年でアメリカにおけるFICOの平均スコアは上がり続けていて、2019年の時点での平均スコア706となっているようです。

 

6か月後、ゼロだった私のFICOスコアは?

 

さて、いよいよスコアの発表です!

まったくクレジットヒストリーをがなかった私が、Discover it Securedカードを6か月間使用した結果は......

 

なんと

 

 

初めてのクレジットスコアで759 と VERY GOOD👍の称号を頂いちゃいました  😆

 

 

まとめ

 

今回、正直たったの6か月間、毎月200~300ドルの使用だけで(限度額の20~30%)、ゼロスコアから759高スコアをゲット出来るとは思っていませんでした。

 

やはり、自分で実際に経験してみて

 

毎月の使用を限度額の30%までに抑える

支払いをきちんと期日までに滞ることなく済ませる

 

という、難しくない基本2つを守ることで、スコアアップ↗↗は可能だと実感しています。

 

これからクレジットヒストリーのスコアアップを目指している皆さんも、希望を持ってコツコツと構築していきましょう♬

6か月後には、きっと良い結果が待っているはずです☆

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

 

スポンサーリンク

© 2021 ニジブタ