移住後の諸手続き

【アメリカ移住後の手続き】クレジットヒストリーがない人におすすめのSecured Credit Card:Discover it Secured

2020-05-05

 

今回は、アメリカに移住した後、早めに取り掛かった方が良い、クレジットヒストリー構築の必要性と、そのためにおすすめのクレジットカード、Secured Credit CardDiscover it Secured についてご紹介します。

*この記事は紹介リンクを含みます。

 

こんな方におすすめのトピック

  • アメリカで初めてのクレジットカードを作りたい
  • クレジットヒストリーが良くないので、クレジットカードが作れない
  • クレジットヒストリーを再構築したい

 

 

アメリカで初めてのクレジットカードを作る

まず、アメリカでクレジットカードを作る上で、知っておくべきことがあります!

クレジットヒストリーとは

個々のクレジットカード支払い履歴、ローン支払い履歴、公共料金支払い、車や家の借入などの記録。
クレジットヒストリー=社会的信用に相当。

 

クレジットスコアとは

クレジットヒストリーをもとに、財政的記録を数値化し、300~850のスコアにしたもの。

 

これらのクレジット情報は、Credit Bureau(信用調査機関)によって分析されたもので、代表的な会社には、Experian, TransUnion, Equifaxなどがあります。

 

はてな

クレジットヒストリー、スコアってどんな時に必要?

  • クレジットカードを作るとき
  • 車や住宅のローンを組むとき
  • アパートの賃貸契約のとき
  • 就職活動のとき

上のように、アメリカで生活を始めようと思ったら、かなり必要になってくるものだという事が分かります。

まお
クレジットヒストリーは、自分から提出するのではなく、相手側が機関に問い合わせ、その人の信用度を調べるツールになっています。

やはりアメリカに住む以上、信用は出来るだけ早くほしい!!!

そこで早速、クレジットヒストリーがない人でも簡単に承認される、出来れば”お得なクレジットカードがないか、リサーチを始めました。

*すみません…アメリカのクレジットカードには、ソーシャルセキュリティー(SSN)が必要になるので、ここからはSSN有りの方限定の情報になります。<(_ _)>

 

まず、ネット上で色んな方の体験談を見て、クレジットヒストリーなしでは、色んな特典付きの普通のクレジットカードは間違いなく審査に通らないだろうと思い、手間なので挑戦もしませんでした。(/ω\)

そして、普通じゃないクレジットカードに的を絞りました。

 

これがSecured Credit Card(セキュアードクレジットカード)です。

 

Secured Credit Cardとは

 

普通のカードと違い、保証金を担保として預け(DEPOSIT)、その金額の範囲で使用できるクレジットカードです。

いくらか担保に というのがちょっと残念ですが、目的であるクレジットヒストリーもちゃんと構築できるので、普通のクレジットカードが作れない人にはとてもありがたい存在になります。

 

Secured Credit Cardのなかでも、知名度年会費が無料なため、特に人気なのが

Discover it Secured

Capital One Secured Mastercard

です。

 

それぞれ比較してみると…

カード名 年会費 APR金利 最低預入額 キャッシュバック ブランド
Discover it Secured 無料 22.99% 200ドル O Discover
Capital One Secured Mastercard 無料 26.99% 49ドル X Master

以上のように、それぞれ利点・難点があります。

ご自分の希望に合う方に申し込まれると良いかと思います。

 

私も、メジャーなマスターカードの方が使い勝手がいいのかなぁ、とちょっと悩んだのですが、やはり”お得好き”なため(笑) 最終的にはキャッシュバックのあるDiscoverに決めました♪

 

まお
Discoverカードはアメリカ発祥で、やはりVISA,MASTERに比べると知名度が落ちるようですが、アメリカ国内での買い物で”私は”特に不便を感じません。日本の実家に帰った時、近所のゴルフ場で使えたのにはびっくりしました!注)田舎です。

DiscoverカードはJCBと提携しているみたいですね☆ (詳しくはこちら

 

Discover it Securedを申し込む

 

必要なもの

  • SSN (ソーシャルセキュリティーナンバー)
  • アメリカの住所
  • アメリカの銀行口座(Account/Routing Number)

  

紹介者と申請者が50ドルをもらえる紹介リンクはこちらからどうぞ。

Discover it Secured の公式サイトはこちらからどうぞ。

 

カードデザインを選び、すべての、必要情報を記入し、進みます。

*職業や収入は、私の場合”無職”でしたが、稼いでいる配偶者がいるので、その情報を記入しました。特に問題にはならなかったです。

必要書類がすべてそろっていれば、申請後に表示される電話番号に電話をし、申請が終了するようです。

私は申請後、Discoverから電話があり、住所が証明できるもの(銀行の明細など)のアップロードを要求されました。おそらくクレジットヒストリーが一切なかったからでしょうか???

無事に必要な書類をそろえると、以下のメールが届きます。

1~2週間ほどで、小さいボックスに入ったカードが送ってきます。

メタルチックでかっこいい☆

引用元:Discover it

カードと共に同封してある手順に従い、カードのアクティベーション(有効化)を行います。

カードを申請した段階で、Discover it のアカウントを開設しているので、オンラインアカウントからでも、電話でも可能です。

 

紹介者と申請者が50ドルをもらえる紹介リンクはこちらから

 

これで無事にアメリカで初めてのクレジットカードを作ることが出来ました 😀 

 

まお
なんだか、もうすでに信用をゲットした気分ですが…(笑)これからが、クレジットヒストリー構築のスタートです。真面目にコツコツと、高い信用を築いていきましょう!

 

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

 

まとめ

 

今回のトピックでは、アメリカでクレジットヒストリーを構築するために、おすすめのSecured Credit Cardの中でも、特に人気のあるDiscover it Securedについてご紹介しました。

次回は、Discover it Securedを6か月間使用してみた感想をご紹介します。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

スポンサーリンク

© 2021 ニジブタ