アメリカ生活・移住 ライフ

【在米:ハワイ】初めてのホノルルマラソン:当日編

人生でいつかはフルマラソンに挑戦してみたいとずっと思っていたのですが、ハワイに移住して約3年のタイミングで今年のホノルルマラソンは50周年記念と知り…💦

このチャンスを逃してはいけない💨💨 と、覚悟を決めて早速震える指でエントリー完了👆

前回の記事で、初ホノルルマラソン準備パートIパートIIを紹介しましたが。。。

今回は、ホノルルマラソン2022当日の様子や、初めてのフルマラソンで感じた初心者目線のポイントなどをご紹介します。

 

初めてのフルマラソン@ホノルルでのポイント

初めてのフルマラソン、しかも朝の5:30スタートということもあり、どのように対処したら良いのか全く想像がつきませんでした…💦

なのでとりあえず、ネット上での皆さんの過去の体験を読み、当日は以下のポイントを重視しました💡 

睡眠を十分取る

皆さん、当日は朝の2:00~3:00起床とのことだったので、私もそれに従いました。

月ー金曜日までは仕事で5時起床の日々なので、マラソン前日の土曜日も朝イチ07時台のゴルフを予約し、5時起床をキープ。。。

ゴルフ後は昼寝をせず早めに夕食を済ませることで、問題なく8時には爆睡することが出来ました。。。(笑)

 

朝は早めに起床し、朝ごはんをしっかりとる

当日は2時に起床し、ガッツリめの朝食を取りました。
ガッツリ過ぎ???😅

朝はどうしてもコーヒーを飲まないと目が覚めないので…😓💦

利尿効果が若干弱いのかなと思い、カフェインなしのコーヒーを飲みながら、準備をしました。

 

家を出る前に数回トイレには行ったのですが…

やはりスタート地点で1時間ほど待機すると、また行きたい感じに。。。

スタート地点に設置してあるトイレは長蛇の列という情報があったので、トイレに行きたいかも?くらいの気持ちを抑えつつ、スタートしました🏃💨

スタート地点はガンガン音楽がかかっていて、クラブ状態。。。(笑)

気分もかなり揚がってるところで、花火と共にスタートでさらにモチベーションアップです🤩🤩🤩

 

時間を気にしていないユルいランナーなので…(笑) 序盤は色んなスポットで撮影しながらの楽しいランニングでした🎵

 

スタート後のトイレは10K地点

スタート地点で若干感じていた尿意は、走り始めたら収まるかなと思ったのですが。。。

しばらくは涼しくて汗をかかないので、若干ですが尿意も継続…

10K地点のカピオラ二公園でトイレを見つけたので、人は並んでいましたがここで済ませることに。
*5分ほどの待ちでした。

その後は汗もかきだし、最後までトイレには行かずに走ることに集中することが出来ました👍

実際に走るまではホノルルマラソンのトイレ事情が分からずちょっと不安だったのですが。。。

5Kおきくらいに目立つところに設置されているので、特に心配しないでも大丈夫かな、と思います。

 

水のボトルはあった方が良い

水のボトルは必要ないのかな、と思ったのですが。。。

やはり水が手元にないのも道中不安なので。。。💦💦

ランニングベスト購入時に付属していたソフトボトル20オンス(590ml)にあまり重くならないよう、半分だけスポーツドリンクを入れていました。

途中、給水場がしばらくない区間もあったので、ボトルを持っていることで、ちょっとした安心感があります😌

実際、私は1本のソフトボトルに毎回給水場で半分ほどゲータレード(スポーツドリンク)か水を補充していました。

また、いくつかの給水場はカップがないので、ボトルがカップ替わりにもなります💡

 

 

まお
水分補給と併せて、パワージェルも1時間毎に摂取していました。チョコレート味などの甘いジェルは喉が渇くので注意かも。。。

後半、ハイウェイ区間は(カハラ~ハワイカイ折り返し~カハラ)、なかなか長く感じましたが…💦

 

それでも無事になんとか完走することが出来ましたぁ😍😍😍👍👍👍

達成感、ハンパないっ💕💕💕

*ちなみにフィニッシャーTシャツですが、サイズを変更したくても、受け取る際にエントリー時のサイズを確認されることはありませんので、問題なしです👍👍👍

 

ホノルルマラソンの魅力

今回、初めてのフルマラソンをホノルルで完走してみて感じたことは…

とにかく楽しかった!!! これに尽きます💡

準備期間中、車でコースを走ってみたのですが、信号で停まったりしたものの1時間ほどかかりました💨

なので、こんな距離ほんとに走れるの?!と他人事のように半信半疑だったのですが。。。(笑)

この目標を達成できたのは、時間制限がない、地域密着型のホノルルマラソンだったからだと思います。

とにかく、沿道の応援がかなりありがたくて、モチベーションあがります💕

また、同僚家族やBeeのお兄さんとGFもサプライズで応援に駆けつけてくれていて…💓💓💓

孤独に戦っている心にとっても染みました。。。😭😭😭

後は、他のランナーさんを観察してたら個性的な人たちが勢ぞろいで。。。全く飽きなかった🤣🤣🤣

還暦の皆さんのグループ、体が不自由でも一生懸命前に進んでいる方々、亡くなったご家族の写真を背負いゴールを目指している人、新婚さんカップル。。。

マラソンで色んな人生を見せていただけた気がして、自分も頑張らなきゃ!ってモチベーションが最後まで切れなかったのは、やっぱりホノルルマラソンだったからなのかもしれません。

 

そして一番感謝したいのは。。。

 

私の目標に付き合って、早朝からずっと色んなポイントで待機してくれていたBee。。。😌
常にバックパックにバナナやナッツ、水、スポーツドリンクなどかなり重いのを持ち歩き…💦

一生懸命サポートしていただきました。

多分彼女のサポートがなければ、この挑戦はここまでスムースに進まなかったかもしれません。

 

本当に彼女には感謝しかありません🥰🥰🥰

 

そしてその日から3日間、歩行困難な状況が2日ほど続きました…💨💨💨
*痛みが完全になくなるまで、1週間かかりました…😅

 

そんな痛みがあっても、もし今後、友達が参加したいから付き合ってと誘われれば…

また参加するかもしれない?!不思議な力を持つホノルルマラソン💕💕💕

 

いやぁ、もぅ…今年イチ最高の思い出でした👍👍👍

 

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

 

スポンサーリンク

© 2023 ニジブタ