おすすめ情報 アメリカ生活・移住

【在米:ハワイ】ローカルに人気のHawaiian Chip Company(ハワイアンチップカンパニー)の工場

スーパーやABCストアでもよく見かける、地元のタロイモとサツマイモを使ったチップスで有名なHawaiian Chip Company(ハワイアンチップカンパニー)。

 

なんとカリヒの工場では、揚げたてを購入できるという話を聞き、早速偵察してきました。

カリヒ地区といえば、ワイキキから車で15分くらいの場所にある、工場や倉庫が並んでいる地域で、ライオンコーヒーの工場なども近くにあります。

 

お店はこんな感じで、工場っぽくひっそりした場所にあります。(カラフルだけど…笑)

営業時間

月ー金:09:00-17:00
土: 09:00-15:00
日:Close

 

中に入ると、お店自体はそんなに広くはないのですが…

 


地元のスーパーでも見かける、色んな商品が陳列されています。

しかし、今日の目的は❣

お店のカウンターにも書いてある通り、FRESH MADE POTATO CHIPSです😍😍😍🎵

 

お店の人によると、揚げるのに15分くらいかかるから、もしFRESH CHIPSを注文するなら、早めにした方が良いよ、とのことでした。

 

種類は、タロイモ、サツマイモ、ミックスから選べ、今回はどっちも食べれるミックスにしてみました👆

 

サイズはボックス入り(1lb:450g)が18ドル、袋入り(5-6oz:80g )が7ドルでした💲

 

手作りで、厳選された地元のタロとサツマイモを使っているため、フレッシュならかなり美味しいはず…😋😋😋 

 

揚げたてを受け取ると、コロナ前は自分で好きなシーズニングを、その場で振りかけていたみたいですが…

現在は、袋に入ったシーズニングをもらえます。

今回は、Maui Onion, Zesty Garlic, Furikake, Noriをチョイスしました💡 

 

こんな感じにボックスに詰めてくれます🎵

 

いよいよ実食⤴⤴⤴

 

パリッパリのさくっさくで…… うんまぁ~い😍😍😍😍😍 

 

チップス自体に軽く塩が振ってあるので、シーズニング自体は風味的に楽しむ感じです。

 

 

 

 

 

正直、最初はチップスに18ドルってどうなの?!って思ってたけど…

これは食べたくなりますね…😅 

1Lbだと結構な量あるし、1枚1枚大きいし👆 

しばらくは持ちそうです👍 たぶん…💦💦

 

お呼ばれした時の手土産や、日本帰国の際のお土産にも良いかも😊🎵 

 

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

 

スポンサーリンク

© 2021 ニジブタ