アメリカ生活・移住 移住後の諸手続き

【在米:ハワイ】2021年版 グリーンカードの更新:条件削除申請

2021-10-11

 

あっという間に、結婚してから2年が経ちました…💦 

 

現在、2年の条件付きグリーンカードを保持しているのですが…💡 

カードの期限が切れる90日前から、2年の条件が削除された10年のグリーンカード申請が出来るので👆

 

今回は備忘録として、申請の際に準備した書類、手順などをご紹介します。(情報はすべてBeeが調べたものですが…😅)

最新・正確な情報は、公式のUSCISサイトで確認してください。

 

まお
この90日前の計算ですが、USCISのFiling Calculatorというツールで、簡単にできます。

 

本来なら申請できる1か月前に、USCISから期限が切れますよNOTICEが届くはずなのですが…💦

 

私の場合、申請書類を送った後に、NOTICE送ってきました…💨💨💨 

 

2年の条件付きグリーンカードをもらった後に引っ越したので、住所変更を済ませていたのですが(こちらのAR-11というフォームをオンラインで提出しました…)

 

やっぱり昔の住所に行ってた…💥

まぁ、期待はしていなかったですが…😅

裏切りません、アメリカは👍🇺🇸

 

 

 

2021年版 グリーンカードの更新:条件削除申請

 

まず、今回初めての10年グリーンカード申請のために、以下の書類を用意しました。

1 Filing Fee $680 チェック (マネーオーダーやクレジットカードでも可)
2 Form G-1145 E-mailでのお知らせ申請書
3 Form I-751 グリーンカード申請書
4 Permanent Resident Card グリーンカードの裏表コピー
5 Joint Ownership of Residence 住居の共同所有証明
6 Joint Bank Accounts 銀行口座の共同名義証明
7 Joint Tax Returns 共同名義のタックスリターン前年度分
8 Shared Health Insurance Plan 共同の健康保険証
9 Shared Mobile Phone Plan 共同の携帯電話プラン
10 Shared Auto Insurance Coverage 共同の車の保険証
11 Affidavits 2人の関係を証明する宣誓供述書(友人+家族から)
12 Photos 2人が含まれた、友人+家族との写真 (カラーでそれぞれの写真に、日時+名前などを付けました)

 

今回は、前回の初めてのグリーンカード申請に比べて、若干簡単だった気がします🎵

通常、結婚後はすでにパートナーと一緒に暮らしているので、自然と共同の書類なども増えているし、関係性を証明しやすいからでしょうか。

まぁこの申請のために、結婚してから出来る限り共同の書類を持つように、若干意識もしていましたが…🤓

 

なので、特に書類の準備に手間取ることもなく、すでにある書類をプリントアウトするのがメインの作業でした。

カバーレターはこんな感じです。

書類の量はこのくらいになりました。

バインダーを用意し、カバーレターに記載の番号と名称をタブに付け、書類を収納

USCIS公式のサイトに、詳しいForm Filing Tipsが記載されています。(こちら

Beeはこれを見ながらファイリングしていて、申請書と別に追加する書類には、⇓⇓のように名前+Aナンバーとページ数を書き足しました。

 

書類はすべて揃ったので、現在のグリーンカードが切れる90日前にUSCISにUSPSで送るつもりです。

 

前回の条件付きグリーンカードは、通常6か月から1年かかると言われているにも関わらず…

最速の⁈3か月半で取れたという経験あり…😊 

こちらの記事からどうぞ…

 

しかし今回は、COVID-19の影響もあるようなので…ちょっと不安なのですが…🥺💨

 

今後の進展に乞うご期待✨

タイムラインは、オンタイムでアップデートしていきたいと思います。

 

 

 

2021年版 グリーンカードの更新:条件削除申請 タイムライン

 

Date Action
2021年10月15日 グリーンカード条件削除申請

 

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>

 

スポンサーリンク

© 2021 ニジブタ