アメリカで資産運用

【アメリカ在住 ハイイールドセービングス: High Yield Savings】First Foundation Bankの高金利Online Savings 口座を作ってみた

2020-04-14

 

前回、高金利のネット銀行貯蓄口座、ハイイールドセービングス:High Yield Savingsについてご紹介しましたが、今回は実際に私が ◎高金利1.75%*2020年4月現在 ***2020年7月時点 1.20%)◎近所に支店ありFDIC補償あり、というポイントで選んだ、First Foundation BankのOnline Savings Account開設後の感想と、新規口座開設の手順をご紹介します。

ちなみに、First Foundation Bankは、本拠地がカリフォルニア州アーバインで、現在、カリフォルニア州(27)、ネバダ州(2)、ハワイ州(2)に31店舗があるようです。

特にこの3州にお住まいの方で、ネット銀行を選ぶ際、店舗が近くにあることを望まれる方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

 

実際に口座を開いた感想

私が実際にFirst Foundation BankのOnline Savings Accountを開設したのは2020年3月、実はその時点での金利は2.00%でした。しかし、その数週間後に金利が1.75%に変更(***2020年7月時点 1.20%)されたというお知らせメールが届きました。COVID-19ショックでアメリカが緊急利下げを発表するなど、経済がダメージを受けている今、これは仕方ないことだと思います。

というわけで、現在金利は2.00%から1.75%に下がったわけですが(***2020年7月時点 1.20%)、それでもまだ一般的には高金利であり、実際にこの1か月で$9,500弱の預金に対し、預けているだけで$4ほどの利子がついているので、私的には満足しています。

では、さっそくOnline Savings口座開設の流れをご説明していきます。

 

 大人気!お金の自己啓発セミナー

 

First Foundation BankのOnline Savings Account開設方法

用意するもの

  • 名前
  • 住所
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • SSN
  • ID(パスポート、免許証など)
  • 雇用主の情報
  • 送金元の銀行口座情報
  • 当日撮ったIDの写真x2

 

First Foundation Bank公式サイトで申し込む:前半編 *画像付き

First Foundation Bank Online Savings 口座の開設はこちら

 

① のOPEN ACCOUNTをクリック

② 登録するメールアドレスを入力しStart a new applicationをクリック

③ 名前、生年月日、誕生地、SSNを記入

* ③右上の★でID写真をアップロードすると、基本情報の記入が省けるようです

* ③右下の★ではUS PERSON(米国市民か米国移住者か)の説明があります。

④ 住所、携帯番号、免許証やパスポートなどのID情報、母親の旧姓を記入

⑤ 雇用主情報(無職の選択もアリ)、予備源泉徴収の有無(過去の申告漏れなど)、海外への支払い予定、海外の高官かなどの問いに答えます。

Verify my Identityをクリック

 

まお
すみません、ここからは画像がないので、文章のみでの説明になります。
 

 

First Foundation Bank公式サイトで申し込む:後半編 *画像なし

 

step
1
個人情報クイズ

Verify my Identityをクリックすると、次のページで個人情報満載のクイズみたいな質問が出てきます。私の場合は、なんと20年前留学していた時に所有していた車のモデル、色、年式など。また、過去に住んでいた町やストリートの名前などの質問も。

結構記憶があいまいだったので、焦りましたがなんとか無事にクリア。

 

step
2
口座選択

その後、口座のタイプを選びますが、選択肢はOnline Savingsひとつしかありません。

 

step
3
Joint口座(共同名義)にするか

次に、口座をJoint(共同名義)にするか否かを選びます。(私はJointではないので追加の記入欄はありませんでしたが、Jointにされる場合はその方の情報を入力する必要があると思います。)

 

step
4
写真のアップロード

〈Upload pix〉
For your protection, please upload an image of your full current ID (taken today). Do not upload a scanned copy of your ID. NOTE: If you are applying with a joint applicant, include a copy of everyone's ID's in your one picture. Failure to do so will cause your application to be denied. If you were prompted to upload your Social Security Card or U.S. Passport in an earlier step, please upload a different second form of identification here.

その後、ID写真をアップロードします。(当日撮影したもの)

Joint口座(共同名義)の場合は、全員のIDを1枚の写真に撮ります。行程③ですでにIDを一回アップロードされた方は、この時は別のIDをアップロードするようにとの注意書きがあります。

*私の失敗談ですが、写真全体にIDを写したら、端っこが少し欠けていたらしく、申請が却下されました。このような失敗を避けるために、写真はきちんと4つ角が写るように取りましょう。

 

step
5
送金手続き

Fund Your Account
-2 microdeposit (2-3 business days) need Routing Number and acct number THEN input initial amount
-check, ACH or wire (application is sent thru docusign upon application approval)

お金を新しい口座に入金する手続きです。

‐マイクロデポジットによる本人確認

マイクロデポジットによる本人確認のために、自身の指定する銀行口座番号とRouting Number、First Foundation Bankへの最初の入金額を記入します。

*マイクロデポジットに関しては、後ほど説明します。

‐送金方法はCHECK、ACHもしくはWIRE(電信送金)

WIRE(電信送金)が一番早いのですが、お金を受け取る側のFirst Foundation Bankは手数料を取らないと明記してありましたが、送金側の銀行からは手数料がかかる可能性があります。

ACHに関しては、一般的にWIREよりも時間がかかる代わりに手数料も無料か格安というイメージですが、私はこの方法を選んで、送金側、入金側の銀行から手数料はとられてませんでした。

CHECKに関しては情報がないのですが、おそらく郵送で送るのであれば、一番時間がかかる方法になると思います。

 

step
6
利用規約の確認と提出

メールでリンクが届き、そこから3つのファイル、Bank Disclosure、 Bank fee、 Terms and Conditionsが確認できます。確認後、デジタルでサインをして提出(Submit)します。

ここまでが、First Foundation Bank Online Savingsの新規口座申込み方法です。 

まお
さぁ、いよいよ最終段階まできました★

マイクロデポジットが届くまで2-3日後と書いてありますが、実際に私の時は5日かかりました。First Foundation Bankから以前指定した銀行口座に少額が2回振り込まれるのを確認したら、その2つの額を以前メールで送られてたリンクを使いオンライン上で記入します。

*この時、メールに記載されているConfirmation Numberも必要です。

 

その後、本人確認が取れ次第、指定する銀行からFirst Foundation Bankに以前指定した額が送金されます。

 

では、その送金をこの👀でちゃんと確認するために、First Foundation Bank公式サイトで、アカウントを作りましょう。

まず、Sign In下の Enroll nowをクリックします。

5つの本人確認用の質問を設定し、ユーザー名とパスワードを決めましょう。この時、セキュリティ上の設定も行います。

以上で、アカウントが無事に開設されました。

 

 

First Foundation BankのOnline Savings口座開設、おめでとうございます!

これからは、いつでもネットで口座を確認でき、高金利を実感できますよ( ´艸`) ちなみに利子は月末に付くようです☆

この口座で貯蓄のモチベーションが少しでも上がって、皆さんの人生のゆとりへと繋がりますように♪

 

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>



スポンサーリンク

© 2021 ニジブタ